着物買取サイト
おすすめランキング

着物買取 悩み・不安

証紙はあった方が高く売れるの?

証紙は着物価値を証明するもの!高額買取には証紙がある事は必須!

着物を購入したときに付いてくる、証紙。

特に使うことはないと思って捨ててしまう人や、無くしてしまった人なども多いのではないでしょうか。

では着物の買取りをしようと思った時に、証紙がなくても買い取りをしてもらうことはできるのでしょうか。

まず着物の証紙とは、

・着物の産地
・作家名
・伝統工芸マーク
・織り方(機械織りか手織りか)
・染め方

などを記載しているので、着物の証明書や保証書のような物になります。

証紙は、その着物が本物かどうかということをハッキリと証明するものなので、誰もを納得させることができる物になります。

着物の買取りは、査定員によって査定をし、着物の価値の買取額が決められます。

着物を売る時は、証紙があると高く売れると聞いたことがある人もいらっしゃると思います。

証紙は、本物の高級な着物ですよと証明する物になります。

なので証紙があると、確実な着物の価値を証明することができるので、高額査定が期待できるのです。

高級な着物だと証明するためにも、着物買取をするのなら証紙は大切にしておくか、もしも着物と一緒にないのなら探してみるとよいでしょう。

着物買取サイトなら証紙がなくても高額買取を期待できる!

証紙があると高額査定が期待できますが、証紙が見つからないということもあるでしょう。

証紙がないからといって、査定をしてもらえなかったり査定額をつけてもらえないということはありませんので、心配しないでくださいね。

査定士は、着物を査定するプロですので着物が持つ価値をしっかりと評価してくれます。

ですが、証紙がないと高級着物という裏付けが薄くなってしまうので査定額が低くなってしまう恐れがあります。

もともと証紙がついていない着物は、ウールやポリエステルの生地だったり大量生産されている着物になります。

このような証紙がついていない着物でも、買い取り可能な業者もたくさんあります。

しかし、古すぎて汚れや傷みが激しい着物は、高級ブランドや人気作家物でも買い取ってもらえないことがあります。

着物の買取りで優先されるのは、状態になりますので証紙のあるなしに関わらず状態の良いものが買い取りされやすいと考えてよさそうです。

購入時に証紙がなかった着物でも、状態がよければ買い取りされやすいので、やはり保存状態を今一度確認すると良いでしょう。

着物の価値がわからない素人では買い取り可能かどうかということや、着物の状態を判断することは難しいので、証紙があってもなくても着物の査定をお願いすると良いでしょう。